ドラマ『ハンニバル』シーズン2第1話 「Kaiseki」あらすじとネタバレ


ハンニバルにはめられて連続殺人の犯人にされてしまったウィル。ウェルはハンニバルは犯人だと言いますがジャックはもちろん信じません。アラーナでさえウィルを信じようとしない中ウィルはどうやってハンニバルと戦うのでしょうか?シーズン2のスタートです。

シーズン2第1話 「Kaiseki」


HANNIBAL/ハンニバル コンパクト DVD-BOX シーズン2

ジャックとハンニバルが対峙する。

すると突然、ジャックは懐から銃を取り出そうとする。

そこへナイフを投げつけるハンニバル。そこには、死闘を繰り広げる2人の姿が

12週間前

ジャックとハンニバルは食卓を囲み、連続殺人鬼として収監されたウィルについて語り合う。

そしてウィルは「真犯人はハンニバルだ」と無実を訴え続けていた。

(出典:https://www.axn.co.jp/programs/hannibal/episodes/02_001)


レクター博士vsジャック

出典:IMDb

シーズン2の第1話の冒頭。
料理をしているレクター博士の家を訪ねるジャック。
ジャックが家に来たことに感づくレクター博士。
博士はいきなりジャックに持っていたナイフを投げます。
第1話の冒頭はレクター博士とジャックの激しい戦いから始まります。

これはきっとジャックはレクター博士が犯人だと分かり捕まえにやって来たのでしょう。
二人の本気の戦いはジャックの方が勝ったように見えましたが、ジャックの油断からレクター博士が一気に優勢となってしまいました。

この戦いの結末はどうなったのか分かりませんが、物語はこの戦いの12週間前に戻りそこから始まります。

ウィル・グレアムの戦い

出典:IMDb

サイコパスとして刑務所にはいいているウィル・グレアム。
彼は「ハンニバルが犯人だ」と訴えますが、誰も聞く耳を持ってくれません。

ジャックはウィルの言い分を聞き入れ、ハンニバルを調べますが何も証拠となるものは出て来ませんでした。

アラーナはウィルを心配し彼の無罪を信じていますが、ハンニバルが犯人だとは思っていません。
彼女はウィルが無意識の状態で犯行を行ったので無罪だと言っているのでした。

誰も自分の意見を信じてくれない状況になすすべのないジャックでしたが、彼は¥ハンニバルと会いたい」と言い彼と直接話す機会を望みます。

そしてハンニバルと再会したウィルは、「あなたのしたことは僕の頭の中にある。それを見つけ出す」とハンニバルに伝えたのでした。

ハンニバルの異常性

出典:IMDb

ウィルが捕まり距離的に離れてしまったハンニバルでしたが、離れてことにより彼の異常性が表面化してきます。

モリーア博士との会話で「ウィルに惹かれている」とはっきり言ったハンニバル。
モリーア博士は「異常なほどウィルに取り憑かれている」と言いますが、ハンニバルは「彼の自分を抑えられない正直さに感心する」と説明します。
するとモリーア博士は「あなたは何が抑えられないの?」とハンニバルに聞き返したのでした。

自分とウィルが似ていることで彼に興味を持っていたハンニバルですが、ウィルに変わりFBIの走査に協力したことでウィルの視点になったように感じます。
そしてそれは彼にとってこの上ない喜びだったのです。

ウィルに「友達ではない」とはっきりと拒絶されてしまいますが、ハンニバルにはもはや関係なさそうです。

ウィルとハンニバル。
檻越しに合うことで相手を操ろうと考えています。
この勝負冒頭のシーンからウィルが勝つのでしょうが、どんな戦いになるのでしょうか?

二人の心理戦がとても楽しみです。