アニメ『ルパン三世』(1971年)第21話「ジャジャ馬娘を助けだせ!」あらすじとネタバレ


人質となったリエという女性を助け出します。人質になっていてことを知らないリエはルパンに誘拐されたと勘違いしてしまうのです。ルパンがそこまでして彼女を助け出すのには彼なりの恩返しだったのです。

第21話「ジャジャ馬娘を助けだせ!」


ルパン三世 first- TV. BD-BOX [Blu-ray]

ルパンが、ある少女を連れて逃げた。

その父親はかつてルパン二世の相棒で、今は引退した金庫破り。

人質として囚われていたのを恩返しで助けたはずが…

(出典:https://video.unext.jp/title/SID0012466)


ルパンの父親ルパン2世


【Roots】ルパン三世 プルバックカーコレクション 1stTV Ver. 全6種セット

これまで『ルパン三世』1STシリーズで、ルパンのおじいちゃんであるアルセーヌ・ルパンの話はあっても父親の話はありませんでした。

それが今回の「ジャジャ馬娘を助けだせ!」ではルパンの父であるルパン2世の話が登場します。

ルパン2世は2人の仲間とともに盗みを働いていました。
1人は金庫破りのケン・牧田。
もう1人はジョージ・滝川でした。

ジョージが誘拐したのはケンの娘リエでした。
ケンはルパン2世が死んだ後、金庫破りを辞め娘と二人で暮らしていました。
娘は父親の過去を知りません。

そんな時ジョージはケンに仕事を持ちかけます。
ケンがそれを断るとジョージはリエを連れて行ってしまったのでした。

警察に頼むと自分の過去がバレてしまうケンは、ルパンに娘を連れ戻して欲しいとお願いしたのでした。

事情を知らないリエはルパンに誘拐されたと勘違いして暴れますが、ルパンは父親の相棒であったケンへの恩返しのために、リエには何も伝えず彼女を父親の元に返そうとしたのでした。

心優しいルパン


バンプレスト ルパン三世 ルパン三世DX組立式スタイリッシュフィギュア ~1st. TV ver.5~

恩返しのためにリエを連れ出したルパン。
彼女がどんなに暴れようと彼女に真実を伝えません。

敵が彼女の父親のことを話そうとしても、話を遮り彼女の父親が金庫破りだったことを隠し続けるのです。

しかしジョージと銭形から追いかけられているルパン。
うまく機関車に乗りうまく逃げていましたが、脱線して機関車から飛び出してしまいました。
その時先に目覚めたのがリエでした。

彼女はルパンのポケットから出ていた写真を見つけます。
その写真には3人の男が写っていました。
父のケン・牧田とジョージ・滝川。
そしてもう1人男が写っています。

彼女はその男がルパンの父親だと気が付きました。
そしてそれと同時に自分の父親が泥棒だったことにも気がついたのでした。

ショックで泣きわめくリエに対して、ルパンは顔を叩き落ち着かせます。
そして「娘の君が知っている通りのパパだよ」と彼女に言います。

そして最後まで自分が誘拐犯であることにして、彼女を父親の元に返したのでした。

仁義を貫き通したルパン三世。
優しく男らしく本当にかっこいいルパンが描かれていました。