ドラマ『ハンニバル』シーズン1第12話「Releves」あらすじとネタバレ


ウィルが少しずつ事件の真相に気が付き始めます。それはレクター博士自身にとってはとてもまずいことです。いつも落ち着いていたレクター博士も少しづつ苛立ちを見せはじます。そしてジャックもまた事件を洗い直していたのでした。

シーズン1第12話「Releves」


HANNIBAL/ハンニバル コンパクト DVD-BOX シーズン1

ギデオンを射殺後、意識を失ったウィル。

目を覚ますと、同じ病院で治療を受ける殺人犯ジョージアを見舞う。

2人の心が打ち解け始めた矢先、ジョージアは治療機器の中で焼死してしまう。

ウィルは他殺と訴えるが、ジャックは彼の正気を疑い始める。

(出典:https://www.axn.co.jp/programs/hannibal/episode-guide)


真相に気が付き始めたウィル

出典:IMDb

高熱で入院したウィルは少しづつ回復していました。
ウィルを追っていたジョージアの元に行き、心を通わせます。
しかしそんなジョージアが亡くなってしまったことで、彼は不審な点に気がつき始めるのです。

彼はまずジャックに話をします。
ジャックはウィルの話を信じず、レクター博士の元を尋ねます。
そしてウィルの話を始めたのでした。

これによってレクター博士はウィルがいずれ真実を突き止めると感じます。
この時レクター博士はついた深いため息。
このため息にとても恐怖を感じてしまいました。

事件を洗い直すジャック

出典:IMDb

ウィルの話を信じていなかったジャックでしたが、再度事件を洗い直します。
彼はウィルがアビゲイルをかばっていると考えていたのです。

ジャックはレクター博士を訪ねた後、レクター博士の精神科医にも会いに行きます。
ここで初めて彼女の名前が判明したのですが、デュ・モリーア博士でした。

最初の頃彼女はレクター博士の妄想なのではないかと思いましたが、彼女は実在しました。

彼女にレクター博士のことを聞くジャックですが、モリーア博士は詳しくは答えませんでした。

モリーア博士は以前患者に襲われたことがあると言っていましたが、その患者の前の担当医はレクター博士でした。
彼は患者をモリーア博士の元に送っていたのです。

今までのレクター博士のことを考えると、わざと患者を送ったとしか考えられません。
モリアー博士もそのことには気がついていました。

レクター博士の興味

出典:IMDb

ウィルが真実に気が付き始めて動揺するレクター博士。
ジャックがモリーア博士を訪ねたことも驚いていました。

博士に「ウィルにやっていることをやめるべき」と忠告されたときは落ち着きがなく苛立っているようにも見えました。

ウィルがアビゲイルを連れてミネソタに向かったことを知ったレクター博士。
ウィルが真実に気がつくのも時間の問題だと感じます。

自分自身もミネソタのアビゲイルの家に向かい、そこでアビゲイルについに真実を語りました。

アビゲイルがどんな行動を起こすか興味があったのでマリッサを殺したと話すレクター博士。
真実を知り恐怖を感じるアブゲイルです。

彼女に真実を語ったということは、この後アビゲイルは。。。

その頃ジャックは1人飛行機の中にいました。
また記憶が飛んでしまっていました。

ジャックはレクター博士に誘導されウィルが犯人だと思っています。

いよいよ次回がシーズン1の最終回です。
ウィルはレクター博士の正体に気がつくのでしょうか?