アニメ『ルパン三世』(1971年)第17話「罠にかかったルパン」あらすじとネタバレ


不二子の誘いで一晩遊べることになったルパンたち。五ェ門は興味がないと抜けますが、ルパン次元は不二子と一緒にお酒を飲みながら楽しんだのでした。しかしそれは全て罠だったのです。時限爆弾を仕掛けられた3人はどうやってこのピンチをきりぬけるのでしょうか?

第17話「罠にかかったルパン」


ルパン三世 first- TV. BD-BOX [Blu-ray]

時限式爆弾を付けられ30億円の身代金を強要されるルパンたち。

造幣局に忍び込み札束を用意するが、あまりの重量で逃走が困難に。

タイムリミットが迫る!

(出典:https://video.unext.jp/title/SID0012466)

 

ルパン罠にはまる


zippo (ジッポー) ルパン三世 50周年記念 第2弾 1stシリーズver. 限定ZIPPOライター

いつも女性に弱いルパン。
不二子の誘いにあっさり乗ってしまいます。
いつもなら止めるはずの次元も美女を見つけて、ルパンと一緒に遊ぶことを選びます。

でも五ェ門はいつもの五ェ門です。
女には興味がなくすぐにそおんばから帰ってしまいました。
どうやら「色気なし。剣一筋」というのが五ェ門のキャッチフレーズのようです。
五ェ門にはぴったりです。

クラブのマダムと一緒に五ェ門以外の3人はお酒を飲みながら楽しく過ごしますが、これは全てマダムの罠でした。
朝5時になると、ルパン・次元・不二子の腕に時限爆弾のついた時計がはめられてしまいます。
そしてマダムは3人に30億円を要求したのでした。

いつもながらあっさりと罠にはまるルパン。
毎回女性には騙されるのですが、あまり懲りていないようです。
今回も助かるために30億円を手に入れることになってしまったのでした。

裏の裏の裏


ルパン三世 DX組立式スタイリッシュフィギュア~1st. TV ver.2~ 次元大介 単品

30億円をなんとか手にする方法を考え出したルパン。
それはお札を印刷している工場に潜り込み、30億円分を印刷する作戦でした。

なんとか無事に印刷し終わりますが、銭形警部に見つかってしまいます。
それでもなんとか追手からにげだルパンと次元。
しかし途中で倉庫に隠れたので、30億円をマダムのところに持っていけませんでした。

後日渡すという約束で時計を外してもらったルパン達。
しかし不二子は人質として連れていかれてしまいました。

後日、銭形達の捜査も落ち着いた頃ルパンはマダムに30億円を渡します。
引き換えに不二子を返してもらおうとしますが、なんと不二子はマダムの仲間だったのです。
そのまま不二子はマダムと一緒にお金を持って逃げてしまいました。

またまた不二子に裏切られたルパンですが、ルパンはマダム達の車に爆弾を仕掛けていました。
爆弾が爆破すると同時にお金が外に飛んでいってしまいます。
必死にお金を追いかけるマダムと不二子。

それを見ながら次元は「もったいないな」といいますが、ルパンは笑っています。
ルパンはもう1つ細工をしていたのでした。
それはお札に自分の顔を印刷して使えないようにしていたのでした。

いつも不二子に騙されてばかりのルパンですが、今回ばかりはルパンの方が1枚上手だったようです。