映画『コンフィデンスマンJP-ロマンス編-』あらすじと解説 たくさんの小ネタ満載で笑うこと間違いなし!(ネタバレなし)


あの3人が映画になって帰ってきた。ダー子・ボクちゃん・リチャード。さらに五十嵐も!あの大好きな仲間が今度は日本を飛び出し香港に向かいます。ネタバレなしでここでは映画の中の小ネタを紹介します!

『コンフィデンスマンJP』作品情報

タイトル コンフィデンスマンJP-ロマンス編-
監督 田中亮
公開 2019年5月17日
製作国 日本
時間 1時間56分

『コンフィデンスマンJP』あらすじ

https://twitter.com/confidencemanJP/status/1131529468751695872

華麗に大胆に人を騙し続ける百戦錬磨のコンフィデンスマン、ダー子、ボクちゃん、リチャード、そして五十嵐。

次なるオサカナは、香港マフィアの女帝で、その冷酷さから<氷姫>という異名を持つラン・リウ。

彼女が持つと言われている伝説のパープルダイヤを狙って、3人は香港へ。

ランに取り入ろうと様々な策を講じるが、なかなかエサに食いつかず苦戦する。

そんな中、天才詐欺師ジェシーが現れ、同じくランを狙っていることがわかる。

そして、以前ダー子たちに騙され恨みを持つ日本のヤクザ・赤星の影もちらつき始め、事態は予測不可能な展開に。

騙し騙されの三つ巴の戦いを制するのは誰なのか!?

(出典:https://confidenceman-movie.com/story/)

 

ドラマからたくさんの仲間が登場

映画『コンフィデンスマンJP-ロマンス編-』はドラマを見ていない人でも楽しめる映画ですが、ドラマを見た人ならさらに楽しめる小ネタが満載でした。

ドラマのゲストがそのまま映画にも登場します。

ゴッドファーザ編

ゴッドファーザー編で赤星から20億円を奪い取ったダー子たち。
赤星はお金よりもプライドをズタズタにされたことの怒りが収まりません。

ダー子・ボクちゃん・リチャードの3人を見つけ出し、彼らに膝まづかせることを楽しみにしています。

3人を見つけ出すためなら手段を選ばない赤星。
彼の復讐が

始まります。

リゾート王編

稼業から足を洗ったリチャードは沖縄でバカンスを楽しんでいました。
リチャードが沖縄で宿泊していたホテルは桜田リゾートのホテルでした。

さらに香港でダー子たちが宿泊したホテル。
それは桜田リゾートの元社長桜田しず子の経営するホテルでした。

桜田リゾートの社長を辞職した桜だしず子は、夫と二人で地元で民宿からスタートしました。
桜田しず子はついに香港まで手を広げるまでになっていたのでした。

美術商編

映画『コンフィデンスマンJP-ロマンス編-』の中に登場する天才詐欺師ジェシーが狙うのは、ラン・リウが持っていると言われるパープルダイヤです。

そのパープルダイヤを鑑定したのが「美術商編」に登場した城ヶ崎善三です。

ダー子たちに騙されてしまった彼でしたが、彼の持つ鑑定の目は一流です。
その彼がパープルダイヤを鑑定するのです。

家族編

「家族編」に登場した詐欺師の巣鴨のキンタとギンコ。
今回ももちろん詐欺師として登場です。
相変わらず詐欺をしながら生活してるようですが、もう少しのことろでボクちゃんに見つかり今回は邪魔されてしまいました。

さらに「家族編」からはもう1人登場です。
ダー子の子猫役だった前田敦子が登場しています。
ドラマの中では名前はわかりませんでしたが、鈴木さんという名前だったことが映画の中で判明しました。

スポーツ編

バスケットボールの弱小チーム「熱海チーターズ」のオーナーとなった桂公彦。
彼の率いるチームは強くなっていました。

赤星が主催する赤星杯で優秀するほどになっていました
桂公彦以外のチームのメンバーも登場します。

彼らが目指すのは世界になっていたのでした。

コンフィデンスマン編

ドラマの最終話だった「コンフィデンスマン編」からは、チャイニーズマフィアだった鉢巻秀雄。

ダー子に騙されて警察に捕まってしまいますが、どうやら彼は刑務所を無事に出所いたようです。
しかもマフィアをやめ香港で母親と一緒に働いていました。

鉢巻秀雄は新しい人生を歩み始めていました。

思わず笑ってしまう小ネタ

映画『コンフィデンスマンJP-ロマンス編-』には、思わず笑ってしまう小ネタがまだまだあります。

香港に向かったダー子たちはブルース・リーの衣装で観光を楽しみます。
さらに競馬場にはジャッキー・チェンらしき姿まで。

ダー子がNYにいた頃を思い出せば、映画『ゴースト/ニューヨークの幻』のようにろくろを回しちゃうダー子とジェシー。

いつものダー子の面白さ以外にも、たくさん笑いのポイントが隠されていました。

サプライズゲストも登場するし、最後の最後まで楽しめる映画になっています。

そしてエンドクレジット後にも楽しいシーンが待っていますので、最後まで席を立たないでください!

まとめ

いつものダー子にましてパワーアップしたダー子に会えること間違いなしの『コンフィデンスマンJP-ロマンス編-』。

「そうだったのー」と思うのか「やっぱりー」と思うのか、あなたがダー子に騙されるかどうかは映画を見て確かめてください。

楽しい2時間が過ごせること間違いありません。

そして今後のダー子にも期待してしまいます。

 

スポンサーリンク