アニメ『ルパン三世』(1971年)第16話「宝石横取り作戦」あらすじとネタバレ


宝石を盗もうと計画したルパンでしたが、警備の多さに引き返しま。計画を押しえた不二子はルパンの弱さを責めます。不二子に言われて意地になたルパンは宝石を盗むことを計画しますが、そこには不二子の思惑があったのでした。

 

第16話「宝石横取り作戦」


ルパン三世 first- TV. BD-BOX [Blu-ray]

狙いは30億円相当の密輸ダイヤの山。

白昼の宝石店から計画通り奪ったが、不二子のわがままで店内すべての宝石も加えることに。

計画は大きく狂い、あらぬ方向に。

(出典:https://video.unext.jp/title/SID0012466)

不二子に操られるルパン


ルパン三世 DX組立式スタイリッシュフィギュア ~1st.TVver. 峰不二子SP~ 単品

不二子から30億円分のダイヤの情報をもらったルパン。
盗み出す計画を立てますが、警備の多さに引き返すことにしました。

何も盗まずに戻って来たルパン。
そんなルパンを見て不二子は「初めてあった頃はムチャなところがあって魅力だった」言います。

さらに「おじいさんんアルセーヌ・ルパンなら必ず盗み出したはず」とさえも言います。
するとルパンは不二子の言葉に意地になり、「宝石を盗み出す」ともう一度計画を立てたのでした。

今回不二子はルパンを巧みに操りま。
ルパンがムキにるような言葉をけしかけます。
「アルセーヌ・ルパンなら〜」と言われるとルパンは、不二子を満足させようとするのでした。

しかしそれは不二子の計画の一部だったのです。
不二子はルパンの盗み出した宝石を全て自分のものにしようと考えていたのでした。

銭形との戦い


ルパン三世 ミニフィギュア From 1st TV series ver. (PVC製塗装済み完成品)

宝石を盗んだルパンを追ってくる銭形。
こちらもルパンを捕まえることに意地になっていました。

ルパンが盗んだ宝石が空から降って来ても、全く見向きもしません。
部下達は「宝石だー」と喜んでいましたが、銭形にとっては宝石よりもルパンなのです。

逃げようとするルパンを追いかけ、ルパンよりも先回りした銭形。
しかしその執念が仇となってしまいます。

岩から抜けてしまいそうなロープを掴みルパンを逃がさないようにする銭形でしたが、体制を崩してしまいます。

そのおかげでルパン達は無事に銭形から逃げることができたのでした。

「来週こそは絶対に捕まえる」という銭形に言葉が虚しく響き渡っていました。