アニメ『ルパン三世』(1971年)第15話「ルパンを捕まえてヨーロッパへ行こう」あらすじとネタバレ


ルパンを捕まえたい銭形。ルパンを知り尽くした銭形に前ではさすがのルパンターゲットに手も足も出せません。それでも諦めないのがルパン。なんとかしてお宝を盗み出そうと考えたのでした。

 

第15話「ルパンを捕まえてヨーロッパへ行こう」


ルパン三世 first- TV. BD-BOX [Blu-ray]

銭形警部は世界警察会議ヨーロッパ大会への出席を勧められるが、同じ頃ルパンからの予告状も届いていた。

ルパンを捕らえ、晴れて世界に旅立てるのか!?

(出典:https://video.unext.jp/title/SID0012466)

ルパンを捕まえたい銭形警部


STYLISH COLLECTION 銭形警部(1st TVバージョン)

ルパン逮捕に必死な銭形警部。
警視総監に呼ばれ、「世界警察会議ヨーロッパ大会に行きなさい」と言われてにルパン逮捕を優先させてしまうほどでした。

ルパンからの予告状がきたためにヨーロッパに行きたくない銭形。
警視総監を説得し1日時間をもらったのでした。

ちなみにこの時初めて帽子を取った銭形警部の顔を見ることができます。

ルパンの手の内を知っている銭形はルパンがいつ侵入してきてもいいように、ルパン対策に抜かりはありません。

時価3億円の黄金の胸像を盗み出そうとしているルパン達。
屋敷に忍び込みますが、ことごとく銭形の罠にハマってしまい逃げ出すのがやっとだったのです。

諦めないルパン


バンプレスト 峰不二子 ルパン三世DX組立式スタイリッシュフィギュア ~1st. TV ver.4~

屋敷からなんとか逃げ出したルパン達。
鉄壁の守りに次元は「やめちゃうかー」と言います。

しかし予告した仕事を一度もやめたことのないルパンは絶対に諦めません。

銭形の罠だとわかっていても胸像を盗み出そうとするルパンは「万が一にも可能性があるなら実行する」という主義だったのです。

五ェ門はそんなルパンを「虎穴にいらずんば、虎子を得ず」と表現したのでした。

ルパンは不二子の言った「ルパンが捕まれば銭形はヨーロッパに行ってしまう」という言葉で、すでに作戦を思いついていたのでした。

自ら銭形に捕まり銭形を油断させる作戦に出て、見事胸像を盗み出したのでした。

ヨーロッパに向かう飛行機からルパン達を見つけた銭形。
飛行機の中で暴れるほど悔しがったのでした。

 

スポンサーリンク