アニメ『ルパン三世』(1971年)第14話「エメラルドの秘密」あらすじとネタバレ


ルパンのターゲットはジュリアス・シーザーがクレオパトラに送ったと言われるエメラルド。ハリウッド女優から盗み出すためにルパンは船上結婚式に乗り込みました。

 

第14話「エメラルドの秘密」


ルパン三世 first- TV. BD-BOX [Blu-ray]

結婚披露パーティで世界有数の大粒エメラルドをまんまと盗んだ、と思いきや実は偽物だった。

本物はいったいどこに?

それは怪しげなシャム猫だけが知っていた

(出典:https://video.unext.jp/title/SID0012466)

ルパンを遊ぶハリウッド女優

ジュリアス・シーザーがクレオパトラに送ったと言われるエメラルドを持っているのは、ハリウッドの女王キャサリンでした。

キャサリンはそのエメラルドを自分の結婚式で披露しようとしていました。
結婚式は船上で行われます。

ルパンは機会を狙いエメラルドを盗もうといていました。
エメラルドを狙っているのはルパンだけではありません。
峰不二子はすでにキャサリンの女中として働いていて、エメラルドを盗む機会を伺っていました。

なんとか船に乗り込んだルパン。
エメラルドをうまく盗み出しますが、すでに不二子がエメラルドを奪っていてルパンが手にしたエメラルドは偽物でした。

しかし不二子の持っていたエメラルドも偽物で、落ちしたときに割れてしまいます。
キャサリンが偽物を準備していたと知った2人は、珍しく協力してキャサリンからエメラルドを盗もうとします。

変装した二人でしたが、キャサリンはそのことに気がついていました。
結婚式のパーティーを楽しむためにわざとルパンをおびき寄せ、ルパンを操り遊んでいたのでした。

本物のエメラルドは??

ルパンと不二子はなかなかエメラルドを見つけ出すことができません。
今回はさすがの二人もお手上げ状態でした。

そんな時、ルパンはキャサリンが大事にしていたシャム猫に気がつきました。
エメラルドのありかが分かったルパンは不二子と協力して、キャサリンからエメラルドを盗み出したのでした。

本物のエメラルドはシャム猫の片目にはめ込んでいたのでした。
それに気がついたルパンは船内を停電させ、そのすきにエメラルドを盗み出したのでした。

久しぶりにルパンの盗みが成功したエピソードでもありました。

 

スポンサーリンク