アニメ『ルパン三世』(1971年)第10話「ニセ札つくりを狙え!」あらすじとネタバレ


芸術に値するニセ札を作る男を探しているルパン。彼を探しているのはルパンだけではありませんでした。しかしニセ札づくりの才能が1人の男を苦しめることになってしまうのでした。

第10話「ニセ札つくりを狙え!」


ルパン三世 first- TV. BD-BOX [Blu-ray]

「限りなく精巧なニセ札を」と考えたルパンは、雪山に隠棲する天才ニセ札造り師との接触を図る。

しかし時を同じくしてニセ札製造組織の手も延びていた。

(出典:https://video.unext.jp/title/SID0012466)

芸術のようなニセ札


【全3種セット】ルパン三世 DX組立式スタイリッシュフィギュア〜1st.Tvver.3【非売品/入手困難品/絶版品/ルパン三世/フィギュア】

ニセ札を作っているウクライナ男爵。
彼からニセ札を盗んだルパンは、そのニセ札を使うにではなく空からばら撒きます。
しかもウクライナ男爵の名前を載せて。

明らかにニセ札をわかるお粗末なニセ札。
さらにそのニセ札で市民を騙そうとしていることが気に食わないルパン。
彼は芸術のような絶対に見破れないニセ札を求めていたのでした。

ルパンに痛い目に遭わされたウクライナ男爵。
彼もまたルパンと同じ人物を探していました。

それはコワルスキー王国にいるとされるイワノフという男でした。
30年前に本物そっくりのニセ札を作っていた人物です。

ルパンはイワノフの作るニセ札を見て驚きを隠せません。
芸術とも言える彼の作るニセ札。
ルパンは彼を仲間にしたいと考えていました。
しかしイワノフはもうニセ札を作らないと決めていたのでした。

十字架を背負った男の運命


STYLISH COLLECTION ルパン三世(1st TVバージョン)

ルパンに誘われてもウクライナ男爵に誘われても、ニセ札を作ろうとしないイワノフ。
彼はもう2度とニセ札を作らないと決めていたのでした。

「静かに余生を送りたい」というイワノフ。
「もったいない」というルパンにイワノフは「仕事を受けないために手を汚してきた」ことも告白します。

それだけ彼がニセ札を作らないという意思は固かったのでした。
彼をかくまっているウクライナの銀狐と呼ばれているウクライナ男爵のおばもイワノフの意思を尊重していました。

ルパンが来てもウクライナ男爵がきてもイワノフを渡すことはしません。
イワノフを守り続けた銀狐。
彼女はイワノフを守り命を落としてしまいました。

彼女のそばにいると誓っていたイワノフ。
彼女の死と同時にニセ札づくりの場所も壊し、彼も一緒にそこで命を立ったのでした。

ニセ札づくりに手を出したことで、ニセ札から離れられなかった男イワノフ。
彼の切ない人生が描かれている物語になっていました。