映画『フェリスはある朝突然に』あらすじとネタバレ 愛され続けるコメディ青春映画


1986年に公開された作品にも関わらず今でも人気コメディ映画の1つである『フェリスはある朝突然に』。学校をサボったフェリスは時間までに無事に家に戻れるのでしょうか?フェリスの驚きの発想に大笑い間違いなしです。

『フェリスはある朝突然に』作品情報

タイトル フェリスはある朝突然に(Ferris Bueller’s Day Off)
監督 ジョン・ヒューズ
公開 1987年2月28日
製作国 アメリカ
時間 1時間43分

Rotten Tomatoes

『フェリスはある朝突然に』あらすじ


フェリスはある朝突然に [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

快晴のシカゴ。

サボりの常習犯である高校生フェリスはこの日、仮病でズル休みすることに。

そして、彼の姉や校長をイラ立たせ校内も騒然とする中、フェリスは病欠している金持ちの親友キャメロンを誘い、車で街へと繰り出していく。

さらにはフェリスのガールフレンドも学校から誘い出すことに成功。

こうして3人は、パレードに飛び入りしてはロックを歌い踊るなど、休日を存分に楽しむのだった。

だが一方、フェリスの自宅では、校長や姉がそれぞれフェリスの仮病を暴こうと待ち構え、まだ何も事情を知らない両親も帰宅しようとしていた…。

(出典:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=19885)

愛され続ける青春コメディ映画

出典:IMDb

1986年にアメリカで公開されたにもかかわらず、何十年経っても愛され続けている映画が『フェリスはある朝突然に』です。

学校をサボったフェリスが彼女と友達と一緒にシカゴの街を楽しむ映画ですが、彼の人生のモットーが楽しく面白く描かれています。

確かにフェリスはたまたまツイているのかもしれませんが、それは彼の考え方から生まれたツキでもありま。

人生は短い。楽しまなきゃ」という言葉通りに、1日を楽しむフェリス。
フェリスが人生を楽しむことで呼び寄せるツキ。
それが面白いのです。

フェリスの驚きの発想に何度も大笑いしながら楽しめる映画なのです。
さらにラストの方で起こるフェラーリの出来事には驚いてしまいます。
思わず「フェラーリが。。。」となってしまいます。

笑いと驚きがたくさん詰まった映画が『フェリスはある朝突然に』なのです。

人生は短い。思う存分楽しまなきゃ!

出典:IMDb

フェリスは人生を楽しんでいるのに対して、友人のキャメロンや妹のジニーは自分の人生に疑問を感じています。

家族よりも車が大切な父親を持つキャメロン。
父親が怖くでビクビクした人生を送っていました。
病気がちで家から出ようとしないキャメロンを外に連れ出したフェリス。
彼はキャメロンに外の世界を見せてあげます。
そして恐怖を克服することを学んで欲しかったのです。

一方なぜかいつもついている兄フェリスが羨ましいジニー。
自分ばかり嫌な目にあうと思い、兄に対して嫉妬を感じていました。

そんなジニーは警察署で1人の男性に出会います。
彼に兄の話をすると、「兄のことを気にするより自分を見直せ」と言われてしまいました。

ジニーはそこで初めて兄が人生を楽しんでいること、楽しくしようとしていることに気がついたのです。

『フェリスはある朝突然に』は、単なる青春映画コメディではなく、人生を楽しむことの大切さを伝えている映画でもあったのです。

だから何年経ってもみんなから愛され続けている作品なのです。

まとめ

青春コメディ映画の『フェリスはある朝突然に』。

嫌なことがあったり、人生がつまらなく感じたらぜひ見ることをお勧めする映画です。

いつ見ても何回見ても楽しむことができるし、自分の人生を見つめ直すことができる映画です。

フェリスまでにはなれないとしても「もっと人生を楽しもう」、きっと映画を観終わったらそんな風に思っているはずです。