映画『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』あらすじとネタバレ 兵士になりたかった男の物語


マーベルシーリーズの5作品目となる『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』。キャプテン・アメリカは兵士になりたかった男が望んだ姿でした。キャプテン・アメリカが誕生する瞬間を見るとこができます。

『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』作品情報

タイトル キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(Captain America: The First Avenger)
監督 ジョー・ジョンストン
公開 2011年10月14日
製作国 アメリカ
時間 2時間4分

Rotten Tomatoes

『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』あらすじ


キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

1942年。

兵士として不適格とされた貧弱な青年、スティーブ・ロジャースは、軍の極秘実験「スーパーソルジャー計画」により<キャプテン・アメリカ>として生まれ変わる。

身体能力を極限まで高めた強靭な肉体を手にし、同時に正義感に溢れる彼の魂も、極限まで高められる。

戦う敵は世界征服を目論むレッド・スカル率いる悪の組織ヒドラ。捕らえられた仲間や親友を救うため、キャプテン・アメリカは特殊装備に身を包んで敵地に向かった!

(出典:https://www.disney.co.jp/studio/marvel/1244.html)

スーパーソルジャー計画


ホットトイズ  【ムービー・マスターピース】『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』1/6スケールフィギュア キャプテン・アメリカ(第二次世界大戦レスキュー版) トイサピエンス限定 国内流通600体限定

戦略科学予備軍SRRと呼ばれる軍事組織。
第二次世界大戦中に「スーパーソルジャー計画」を考えます。
血清を体内に注射することで最強の兵士を作ろとしていました。

この計画の候補に選ばれたのが、スティーブ・ロジャースでした。
彼は何度も兵士に志願していましたが、小さい体と病気がちだったこともあり、不合格になってばかりいました。

どうしても兵士になりたいスティーブ。
そんな彼に目をつけたのが「スーパーソルジャー計画」の一人者であるアースキン博士でした。
スティーブの愛国心と優しさにひかれ、彼は候補となったのです。

そして血清を打ったスティーブは背が伸び体が大きくなる強靭な肉体を手入れたのでした。

このSRRの「スーパーソルジャー計画」に参加していたのが、ハワード・スタークで彼がのちのアイアンマンことトニー・スタークの父親です。

この「スーパーソルジャー計画」は『インクレディブル・ハルク』でブルースが研究していたものです

コズミックキューブ


ムービー・マスターピース キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー 1/6スケールフィギュア キャプテン・アメリカ

偉大なるパワーをもたらすことができるコズミック・キューブ
このコズミック・キューブは北欧神話の神オーディンが持っていたとされるものでした。
これを手にしたヨハン・シュミレットは新しい兵器を開発し、世界を半分にしようとしていました。

ヨハン・シュミレット自身血清を打っていましたが、未開発であったのと副作用により残虐的なになっていまい、また顔が赤くただれていました。

コズミック・キューブを使いニューヨークを攻撃しようとしている時に、キャプテンアメリカとと戦い手にしたコズミックキューブによってエネルギーの中に呑み込まれてしまいました。

コズミックキューブはその後海底に沈みますが、スティーブを探していたハワード・スタークが見つけます。

しかしキューブ自体の力は消滅していました。

まとめ

誰よりもアメリカを愛し、戦争を終わらせたかったスティーブ。

彼の想いが彼をキャプテン・アメリカへと変身させたのです。

第二次世界大戦中に海に沈み、70年の眠りを経て目覚めたキャプテン・アメリカ。

ニックによってアベンジャーズの一員となったのでした。