映画『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』で描かれるみんなが欲しがる秘宝「聖櫃」とは?


「インディ・ジョーンズ」シリーズの第1作品目となる『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』の秘宝はモーセの十戒を納めた聖なる櫃でした。この秘宝を求めてヒトラー率いるドイツ軍としのぎを削ることになったジョーンズ。彼らが求める聖なる櫃とは何なのか?ここでは宗教的観点から聖なる櫃について調べてみました。

『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』作品情報


インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク(聖櫃) [Blu-ray]

タイトル レイダース/失われたアーク《聖櫃》(Raiders of the Lost Ark
監督 スティーヴン・スピルバーグ
公開 1981年12月5日
製作国 アメリカ
時間 1時間55分

Rotten Tomatoes

あらすじ

インディ・ジョーンズがかつての恋人マリオン・レイヴンウッドとともに、神秘の聖櫃 (契約の箱) を探して世界中をかけめぐる。

その大冒険の中で、仕掛け爆弾をかわし、ナチスと戦い、蛇と決死の対決を繰り広げる。

(出典:https://www.happyon.jp/indiana-jones-and-the-raiders-of-the-lost-ark)

アカデミー賞受賞
・録音賞
・視覚効果賞
・美術賞
・編集賞
・特別業績賞:ベン・バート/Richard L. Anderson

聖櫃


インディ・ジョーンズ Prop Replica: Ark Of The Covenant (Raiders Of The Lost Ark)

ヒトラーさえも欲しがっていた聖櫃。
それは旧約聖書に記されているモーセの十戒が刻まれた石版が収められている箱のことです。

「契約の箱」とも呼ばれるこの櫃は、ユダヤの秘宝でもあります。
だから『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』の中では、櫃を見つけたドイツ軍の大佐はユダヤの儀式を行うことに抵抗を示していたのです。

聖書ではモーセがこの箱の中に石版を収めたとされエルサレムの神殿に保管されていましたが、神殿が破壊されると同時に行方が分からなくなってしまいました。
聖書の中にも箱の行方は記されていません。

そのことから「失われた聖櫃」と呼ばれるようになりました。
ではなぜこの箱をヒトラーは欲しがっていたのでしょうか?

それは聖書の中に記されているこの箱の「秘密の力」を求めていたからです。
この箱を神殿に運ぶまでの間に、箱のおかげで川の中れを止めることができたり壁を砕くことができたとされています。
さらにこの箱は炎のような光を発したり、邪悪な心の持ち主が箱の中身をみると命を落としてしまうとも言われていました。

そんな秘密の力を持った箱をヒトラーは探してしました。
そしてこの箱の力とともに世界侵略を進めようとしていたのです。
アークを掲げる軍隊は無敵」とされています。
ヒトラーはこの箱を手に入れ最強の無敵軍隊を作ろうとしていたのでした。

今でも「契約の箱」の行方はわかっておらず、様々な諸説が存在しています。
インディアナ・ジョーンズのような考古学者にとってこの箱を見つけることは1つのロマンでもあったはずです。
だからゆえに箱を壊すこともできなかたのです。

さらにライバルのベロックがこの櫃に取り憑かれたように、さまざまな言い伝えからこの箱が神と交信する通信機だと考えるような考古学者も出てきてしまったのです。

オカルト好きヒトラー

インディアナ・ジョーンズの元を訪ねてきたアメリカ陸軍情報局に局員達。
彼らはドイツ軍も極秘電文を手に入れその内容から「ヒトラーがオカルトに熱中している」と言っていました。

もちろん『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』はフィクションですが、実際にヒトラーはオカルト的傾向があったようです。
占星術や魔術などの占いを信じ、さらには宇宙街生命体にも興味をもちチャネリングを行なっていたとも言われています。

都市伝説の1つとしてドイツ軍の作ったV2ロケットは宇宙街生命体からの高度な技術の伝授により完成させたと言われているほどです。
これはあくまでも都市伝説ですが、こんな話が出回るほどヒトラーが霊感や宇宙など人間を超越したものに興味を持っていたのは事実です。

もしかすると『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』のように、偉大な力を手に入れようと「契約の箱」を探していたということもあったかもしれません。

まとめ

大人気シリーズの最初の作品となった『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』。
インディアナ・ジョーンズの冒険映画で世界中の人が夢中になった映画でした。

映画の中でインディが探す秘宝には歴史的・宗教的に見ても意味のあるもので、秘宝とともに学ぶことがたくさんあります。
『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』では「契約の箱」が秘宝となっていて、「失われたアーク」と呼ばれつ由来を知ることができます。

さらにユダヤの秘宝をヒトラーが探しているという皮肉的な内容にもなっていました。

映画の中に登場する「秘宝」の視点で作品をみると、『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』を違った角度から楽しめるかもしれません。


ムービー・マスターピース DX レイダース/失われたアーク[聖櫃] 1/6スケールフィギュア インディアナ・ジョーンズ