ドラマ『ER 緊急救命室』シーズン1第2話「誤診」あらすじとネタバレ


自殺した看護師長のキャロルは助かりましたが、DR.ロスは彼女に会いに行っていませんでした。一方Dr.グリーンの妻ジェニファーは弁護士の試験に受かりましたが、ますます家族の時間は減ってしまうのでした。

シーズン1第2話「誤診」


ER 緊急救命室 1st-15th BOX 全巻セット 【DVD】

カーターの一日は今日もタフだ、彼は結婚式での集団食中毒の患者を診ることになる。

グリーンは妻の死を受け入れられない老人を見守り、また妻ジェニファーが司法試験をパスしたことを喜ぶ。

ロスはついに自宅療養中のキャロルを見舞うのだが・・・。

(出典:http://www.superdramatv.com/line/er/episode/detail1-2.html)

Dr.グリーン

© SUPER NETWORK,INC. all rights reserved

相変わらずERで働いているDr.グリーン。
ドクターヘリで搬送されてきた患者などに追われる日々です。

弁護士を目指していた妻のジェニファーが試験に受かったと病院にやってきます。
二人は喜びますが、Dr.グリーンには抱えている悩みがありました。

彼は新しい病院へ行くことをやめて、ERで働いていました。

ジェニファーは試験に受かったので、これから仕事を探し弁護士として働くことになります。
そうすると今以上に家族で過ごす時間は減ってしまいます。

ジェニファーに「辞めないの?」と聞かれるDr.グリーンでしたが、「分からない」としか答えられないのでした。

Dr.ロス

© SUPER NETWORK,INC. all rights reserved

元恋人のキャロルは一命を取り留め無事に退院しました。
今はゆっくり家で休んでいるのですが、彼女が退院して以来Dr.ロスは彼女にあっていませんでした。

Dr.グリーンに会いに行かないのかと言われますが、Dr.ロスは自分を責め彼女に会いにいけませんでした。

ある日ERで妻に先立たれてしまった男性を見たDr.ロス。
愛する妻に涙ながらに別れを告げる男性を見て、Dr.ロスはキャロルに会いに行きます。

キャロルは会ってくれましたが、二人はほとんど言葉をかわすことなくDr.ロスは去って行ったのでした。

Dr.ベントン

© SUPER NETWORK,INC. all rights reserved

救急で運び込まれた男性は腹痛を訴えています。
Dr.ベントンは血栓症の疑いがあると言いますが、主治医は患者を返して大丈夫だと言います。

Dr.ベントンは主治医に抗議しますが、主治医はベントンがレジデント(研修医)なので、スタンドプレーはするなと言い、彼の診断を無視しました。

患者はその後家に帰ったのですが、夜になりまた腹痛を訴えて運ばれてきました。
Dr.ベントンの診断が正しかったのです。

彼はすぐに処置に取り掛かったのでした。

 

スポンサーリンク