ドラマ『アウトランダー』シーズン4 第10話「見えない心」あらすじとネタバレ


子供を産むかどうするか決断を迫られるブリアナ。クレアはブリアナがどんな決断をしようとも彼女の支えになろうと決めていました。そんな時、ジェイミーが勘違いからロジャーを殴り追い払ってしまったことをブリアナは知ってしまうのでした。

シーズン4第10話「見えない心」のあらすじ

つらい目に遭ったばかりのブリアナを支えようとして、ジェイミーとクレアは互いに秘密を抱えることに。

しかし、その秘密が原因で、家族の間にはさらに大きな亀裂が入る。

それぞれの秘密が明らかにかになり、とんでもない誤解のせいでロジャーが悲惨な目に遭ったことを、ブリアナが知ってしまうのだった

(出典:https://www.happyon.jp/watch/100030237)

ジェイミーに勘違いされ、殴られてしまったロジャー。
その後、イアンによってモホーク族に売られてしまいました。
その行き先は1000キロも離れたニューヨーク北部でした。

その頃、クレアはブリアナの決断を待っていました。
子供を産むのかどうか、そして産むなら生まれる前にロジャーのいる未来に戻ること。
ブリアナは早急に決断をしなくてはいけませんでした。

しかしある日、ブリアナはリジーから真実を聞いてしまいます。
ロジャーが近くまで来ていたことを。

ロジャーを殴り、売ってしまった父親とイアンに怒りを向けるブリアナ。
ジェイミーたちはブリアナのためにロジャーを探しに、モホーク族を追いかけたのでした。

娘を守るクレア

ブリアナと再会してからのクレアはすっかり母親の顔になっていました。
200年後の世界にいた頃は、あまり分かり合えていなかったクレアとブリアナ。

しかし、フレイザーズ・リッジに来てからは今までにないくらいクレアは母親になっていました。
ジェイミーと一緒に過ごす安心感もあるからでしょうが、ブリアナと離れていたことで彼女のことを大切に思うようになっていました。

またブリアナもこの地にやって来て初めて、母クレアの気持ちが理解できました。
彼女の穏やかな顔を見て、ブリアナも気持ちも落ち着いていました。

いつしか2人にの間には、親子としてのしっかりとした愛情が芽生えていました。

クレアはジェイミーのことを大切に思いながらも、ブリアナを1番に守っています。

ブリアナもそんなクレアに自分の本心を話すようになっていました。

ブリアナの怒り

リジーの勘違いだったので仕方ないのですが、ブリアナはジェイミーとイアンがロジャーに対して行ったことを許すことができません。

クレアも「木を殴った」と嘘をついていたジェイミーを避けてしまいます。

1番悪いのはボーネットです。

しかし、今回ジェイミーは父親の面目丸潰れでした。
ブリアナに向かって失礼なことも言ってしまい、「父親はそんなこと言わなかった」とブリアナに言われてしまいます。

ブリアナからの信頼を回復するのは、ロジャーを連れて戻って来るしかありません。
母親譲りの勝気なブリアナなので、連れて帰ってこないと許してはくれないでしょう。

そして最後にはきっとボーネットとの対決が待っているはずです。

どん底のロジャー

モホーク族に売られてしまったロジャー。
毎日歩かされ、どん底の日々を送っています。

しかもジェイミーの殴られた傷は治っていません。
それでもブリアナに会うことだけを考えて毎日を過ごしています。

そんなロジャーについにやって逃げ出すチャンス。
崖から足を滑らしたときに、そのまま逃げ出しました。

追っ手からうまく隠れたロジャーが、森の中で見つけたのはまさかのストーンサークルでした。
ボーネットから宝石をもらっていたので、石を通れば200年後に帰れます。

悩むロジャー。
ロジャーは石に近づき、手をかけようとしていました。

このままロジャーは200年後に帰ってしまうのでしょうか?

いえ、きっとこの地に残るはずです。
そそてブリアナを探し続けるでしょう。
ロジャーを信じています!

 

いますぐ『アウトランダー』を視聴したい方は、こちらから視聴可能です↓↓

 

 

スポンサーリンク