ドラマ『THIS IS US 36歳、これから』シーズン1第4話「プール」 あらすじとネタバレ


子供達と一緒にプールに行ったジャックとレベッカ。楽しい時間を過ごすはずがジャックとレベッカは現実を突きつけられるのでした。また子供達3人は幼い頃に感じた思いを大人になった今でも引きずっていたのです。

シーズン1第4話「プール」

舞台出演を目指してニューヨークへやってきたケヴィン。
初めてのオーディションを受けるが…。

ケイトはトビーとレストランでデート。
そこでトビーが美女と話しているのを目撃する。

ランダルは娘テスが学校の劇で主役を演じるのを楽しみにしていた。
そんなとき、父ウィリアムが隣人たちとトラブルになりそうになる。

一方、過去の時代。ピアソン家では猛暑なのにクーラーが故障。父ジャックの案で家族そろってプールに行くことに。

(出典:http://www4.nhk.or.jp/this-is-us/5/)

ケビンの抱える思い

出典:IMDb

ニューヨークで舞台のオーディションを受けたケビン。
彼はいきなりブロードウェイの壁にぶち当たってしまいます。

オーディションにいたのはトニー賞にノミネートされた女優オリヴィア・メーンでした。
彼女にダメ出しをされたケビンは自信をなくしかけますが、彼名前でお客が呼べるということで合格になりました。

ニューヨークでの生活が不安になるケビンはつい、ケイトに電話してニューヨークに来るように言います。

彼がいつも誰かに見ていて欲しいと思うようになったきっかけは、幼い頃にあったのです。

父親と母親はランダルとケイトのことばかり心配して見ています。
誰も自分を見てくれないとケビンは幼い頃から思っていたのでした。

ケイトの抱える思い

出典:IMDb

その頃ケイトも新たなことに直面していました。
トビーとデート中に偶然トビーの元奥さんに遭遇してしまいます。

ケイトは元奥さんと自分の違いに驚きます。
奥さんは痩せていてとても美しかったのです。

彼女のことをSNSで調べ尽くすケイト。
彼女のお店にまでいき、ついにはスタッフとして働くことになってしまったのです。

ケイトの行動に驚き怒るトビー。
しかしケイトは太っている自分に自信が持てなかったのでした。

幼い頃友達に「恥ずかしいから一緒に遊びたくない」とメモを渡されたケイト。
子供の頃の経験からどうしても自分に自信が持てなくなっていたのでした。

第4話の名言

第4話の名言はプールでケビンに言ったジャックの言葉です。

ケビンを見ていなかったことを反省したジャックは素直にケビンに謝ります。
そしてこれからはちゃんと見ると約束するのですが、その時にケビンに言います。

パパにとっても子育ては初めてだ。3人分頑張ってる

ケビンに自分の行動をきちんと謝り、さらに努力していることを伝えたジャック。
父であるけど隠すことなく自分自身をケビンに見せたジャックはとても素敵でした。

 

いますぐ『THIS IS US 36歳、これから』を視聴したい方は、こちらから視聴可能です↓↓
(2019年2月現在)

 

 

スポンサーリンク