Netflixオリジナルドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン2第8話「マインド・フレイヤー」


ウィルの罠により研究施設に集まったデモゴルゴン。その数は1匹ではありません。施設にいるマイクやウィル達はどうやってここから脱出するのでしょうか?すぐそこまでデモゴルゴンは迫ってきています。

ボブの活躍

出典:IMDb

研究施設に集まってきたデモゴルゴン。
それを見たホッパーは驚きます。
集まってきたのは1匹ではなかったからです。

「強化ガラスだから割れない」と言われますが、デモゴルゴン達がぶつかると簡単にヒビが入ってしまいました。
ホッパーはマイクやウィル達を連れて施設から逃げ出そうとします。

しかしブレーカーが落ち緊急ロックがかかってしまった施設の扉は開かないようになっていました。
ホッパーがブレカーを上げ扉を開けに行くと言いますが、コンピューター管理された扉はプログラミングし直さないと開かないのです。

そこで活躍したのがボブです。
ボブはプログラミング言語が分かります。
ボブがロックがかかった扉を施錠しに向かったのでした。

ウィルの描いた絵を解読するなどここにきてボブは大活躍です。
ジョイスだけでなく子供達のことも愛している彼は、ジョイスのために立ち上がったのでした。

扉を開けみんなを無事に外に出したボブでしたが、自分自身が脱出する時にデモゴルゴンに襲われてしまいました。

彼のおかげで施設から脱出できたので、とても残念でした。

微妙な恋愛関係

出典:IMDb

ボブのおかげで施設から抜け出せたホッパー達。
そこにジョナサン達が迎えにきて、みんなでジョイスの家に戻ります。

ウィルは薬で眠らせていますが、デモゴルゴンと戦うべきだとマイクは言います。
ボブを亡くしたジョイスも戦はなければいけないと言い、その場にいた全員で戦うことを決めました。

実はその場にいたメンバーはみんな微妙な関係にあります。


・ナンシー、ジョナサン、スティーブの三角関係
・マックス、ダスティン、ルーカスの三角関係
・マイク、エル、マックスの三角関係
・ジョイスとホッパーの微妙な関係

でも今はそんなこと言ってられません。

それぞれが心にあるモヤモヤを抑え一致団結して、デモゴルゴンと戦う準備を始めたのでした。

ついに再会

出典:IMDb

ウィルからデモゴルゴンのボスのいる場所を聞き出そうとするジョイス達。
ウィルが伝える暗号を解読しています。
ウィルが伝えた言葉は「ゲートを閉じろ」でした。

しかし解読し終わった瞬間、電話がなりウィルの居場所がデモゴルゴンにバレてしまいました。
デモゴルゴンがウィルの家にやってきて、みんなを狙います。

その時みんなを助けに現れたのが、エルでした。

やっと再会できたマイクとエル。
2人の顔には笑みが浮かんでいました。

全員が揃いついにデモゴルゴンとの最終対決が始まります。
エルの力でデモゴルゴンを倒すことができるのか?
ウィルは無事なのか?
そしてみんなの恋愛模様はどうなるのか?

シーズン2の最終回期待してしまいます。