映画『ターミネーター』あらすじとネタバレ ターミネーターの意味は?


未来から現在の世界にやってきたターミネーター。その目的はサラ・コナーを殺すことでした。自分がなぜ狙われるのか分からないサラ。しかし次第にその謎は解け、自分を追うターミネーターの意味を知ったのでした。

『ターミネーター』作品情報

タイトル ターミネーター(The Terminator
監督 ジェームズ・キャメロン
公開 1985年5月25日
製作国 アメリカ
時間 1時間47分

Rotten Tomatoes

『ターミネーター』あらすじ


ターミネーター〈特別編〉 [DVD]

未来の革命リーダーを抹殺せんがため、近未来の地球から送り込まれた殺人サイボーグ、ターミネーター!

彼は革命リーダー、ジョン・コナーの未来の母となる人物サラを探し出し、殺害するために追跡を始める。

だがそのターミネーターからサラを守るため、一人の革命戦士・リースが未来からやってきた。

不死身の体で追ってくるターミネーターを相手に、サラとリースは死闘を展開するが─!

(出典:https://www.happyon.jp/the-terminator)

2029年のロサンゼルスは荒廃し瓦礫と化した街になっています。

人間は皆地下に住んでいました。

それは核戦争によって全てが壊されてしまったためです。

機械が始めた核戦争。

機械は人間を全滅させようとしていたのでした。

そんな2029年から1984年のロサンゼルスに送られてきたサイボーグのターミネーター。

彼は未来で人間のリーダーとなり機会と戦うことになるジョン・コナーの母親サラ・コナーを殺しにやってきたのでした。

さらにもう1人2未来からやってきた人物がいました。

ジョン・コナーが母親を守るために送った兵士カイル・リースでした。

カイルとサラは、どこまでも追いかけてくるターミネーターと戦う運命だったのです。

ターミネーターとは?

出典:IMDb

2029年からやってきたサイボーグ。

その名前はターミネーター(殺人機)、サイバーダイン101型でした。

人間社会に潜入するために外側だけ人間にしたサイボーグだったのです。

現代に来た時、ターミネーターも人間のカイルも裸でした。

それは生命体しかタイムスリップが出来なかったからです。

映画の冒頭で現在にやって来たターミネーター。

演じているのはアーノルド・シュワルツェネッガーです。

裸の彼の肉体を見て驚いた人も多かったでしょう。

ボディービルのヨーロッパチャンピョンになったことのある彼の肉体は、とても印象に残るものとなりました。

サラ・コナーを殺すことだけが目的のターミネーター。

どこまでもサラ・コナーを追いかけ続けるのでした。

『ターミネーター』のテーマ曲

『ターミネーター』といえばアーノルド・シュワルツェネッガー以外にもう1つあの音楽です。

この音楽を聴けば、誰もがターミネーターの登場を思い浮かべるでしょう。

嵐が起こり稲妻とともに現れるターミネーター。

一度きくと耳から離れないテーマ曲。

ターミネーターの不気味さをうまく表現している曲です。

ジョン・コナーの父親は?

出典:IMDb

映画が進むにつれて、なぜターミネーターとカイルが未来から1984年にやって来たか謎は解けます。

未来で人間のリーダーとなり機会と戦うことになるジョン・コナー。

彼のおかげで機械は人間との戦いに負けてしまったのです。

そこで機械は過去に行き、ジョン・コナーの母親サラ・コナーを殺しジョン・コナーが生まれて来ないようにしようとしていました。

それを止めようとするカイル。

この謎が解けた後に1つだけ謎が残ります。

ジョン・コナーの父親は誰?ということです。

サラは父親について聞こうとしますが、「知りたくない」と言って聞くのをやめてしまいます。

カイル自身のジョンの父親については知らないようでした。

この謎が残りながら物語は進みますが、ついにこの謎が解ける時がやって来ます。

ターミネーターから逃げる途中でサラとカイルは結ばれたのです。

この瞬間カイルがジョンの父親なんだと答えが出たのでした。

しかし映画のラストでサラがお腹の子に語りかけているように「ややこしくて大変」な関係です。

ジョンがカイルを過去に送ります。

父親と知っていたらジョンはカイルを過去に送ったでしょうか?

でも過去に送らないとジョンは生まれてこないのです。

パラドックスな世界になってしまいました。

しかし、この設定によって続編が誕生することにもなったのでした。

 

いますぐ『ターミネーター』を視聴したい方は、こちらから視聴可能です↓↓
(2019年1月現在)