ドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン2第5話 ウィルの体と地下トンネルのつながり


ウィルの描いた絵が示すもの、それはホーキンスの地下にめぐる地図でした。その頃ナンシー達はホーキンスで起きていることを世間に広めようとしていました。それぞれが今できるとをやり始めた第5話。ただしウィルだけは自分の力ではどうにもできなくなっているようです。

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン2第5話

ある人物と一緒に陰謀を企てるナンシーとジョナサン。

ジョイスは謎解きが得意なボブに助けを求め、イレブンは自分の過去を知る人を訪れる。

(出典:https://www.netflix.com/title/80057281)

ホーキンスの地下トンネル

ウィルの描いた絵を見て「蔓」を思い出し、そのままどこかに向かったホッパー。
彼は畑で起きたいたカボチャの事件と蔓が関係にあることに気が付いたのでした。

そして怪しい場所を発見したホッパーは、穴を掘り地下におりまてしまいました。
そこには蔓で覆われたトンネルが広がっていました。
トンネルの中を進んでいくホッパーでしたが、地下トンネルに閉じ込められてしまいしかも蔓によって身動き取れない状態になってしまいました。

その頃ウィルがホッパーの異変に気がつきますが、彼がどこにいるか分かりません。
ジョイスが悩んでいるときに力を発揮したのは謎解きが得意なボブでした。
何が起きているのかを知らないながらも、ボブは持ち前の謎解きを発揮しウィルの描いた絵の答えを見つけます。

ウィルの描いた絵はホーキンスの地下に広がるトンネルだったのです。

その頃ホーキンス研究所でも異変に気がついていました。
畑から採取した土を火に当てると不思議な現象が起きたのです。

慌てて畑に向かう研究所の職員達。
ホッパーはジョイス達によって見つけられた後でしたが、ホーキンスの地下ではとんでもないことが起きていたのです。

唯一分かってい事は蔓が火に弱いという事です。
それはトンネル内でホッパーも気がついた事でした。

職員達が地下で蔓を燃やすと突然ウィルが痙攣を起こし倒れてしまいました。
どうやら地下トンネルで起きている事はウィルの体内に繋がっているようです。

だからウィルは熱いお風呂に入れなかったのです。
どうすればウィルの体内から消滅させることができるのでしょうか?

それが影のモンスターを倒すかぎとなりそうです。

真実を暴くために

なんとかしてホーキンス研究所で起きていることを世間に公表したいナンシーとジョナサン。
ホーキンス研究所で録音したテープを持って向かったのはマレー・バウマンでした。

彼はバーバラの両親からバーバラ探しを依頼された人物です。
第1話ではホッパーの元を訪ね「ソ連のスパイがホーキンス」にいるとも言っていました。

真実に近いところまで迫っているマレーでしたが、それでも本当のことにはもちろん気がついていません。

ナンシーとジョナサンは彼にテープを聞かせることで、世間に公表するのを手伝ってもらうおうとしました。

話を聞いて驚くマレーでしたが、さすが元シカゴ・サンタイムズの記者です。
この話をそのまま公表しても信じてもらえず、握りつぶされてしまうと考えました。

そこで真実を薄めて広めることにしたのです。
「バーバラは研究所からの有毒物質にさらされてしまった。」これなら世間も信じてくれそうです。

なぜならナンシーも言っていましたが、1979年にスリーマイル島の原子力発電事故が起き、有害物質の人体への影響が問題になっていました。
『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン2の舞台は1984年ですので、まだまだ世間でも有害物質の問題が上がっているはずです。

マレーはスリーマイル島の有害物質のように、ホーキンス研究所でも有害物質が出ているとして世間に広めることを思いついたのでした。

母を訪ねたエル

それぞれが自分にできることをやり始めた頃、エルは母親の元を訪ねていました。

母親との再会を果たしたエルでしたが、エルの母親は相変わらずおかしなままです。
しかしエルは母が自分と話がっていると気がつきます。

能力を使って母親と話そうとしたエル。
そこで研究所内で母親の身に起こったことを知ることになりました。

しかも母がつぶやいていた言葉全てに意味がありました。
脳に電流を流されてしまった母親が娘のことを忘れないための言葉だったのです。

全てを知ってしまったエル。
この後彼女はどうするのでしょうか?

まとめ

ウィルの体内とホーキンスの地下の蔓の関係が見えたシーズン2第5話。
ウィルがどうなってしまうのか心配です。

裏側の世界のモンスターを倒すとう事はウィルの体にも影響があるはずです。
蔓を火で焼いただけであんなに激しい痙攣を起こしたていましたから。

ホーキンス研究所の博士達ももう何も隠せない状況になってしまいました。
どうやって裏側の世界に挑むのか?

さらにダスティンの飼っているダルタニアンの存在も気になりますし、1人家を出て行ったエルも今後どうするのかとても気になります。

シーズン1のようにバラバラだった人達がそろそろ一箇所に集まってくる頃かもしれません。