Netflixオリジナルドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン2第3話「未知なる生物」考察


ダスティンがゴミ箱の中で見つけた不思議な生物。オタマジャクシのような生物はどうやら裏側の世界の生物でした。この不気味な生物がウィルを危険な目に合わせしまうのです。

不思議な生物ダート

ダスティンがゴミ箱で見つけた謎の生物。

ダスティンはダルタニアン(ダート)と名付け可愛がります。

オタマジャクシでも爬虫類でもない謎の生物。

ダスティンは新種を発見したと思い喜びますが、ウィルはその生物を見て嫌なことを思い出します。

それは裏側から戻ってきたときに、口から吐き出した不思議な生物のことです。

それを知ったマイクはこのダートは裏側の生物だと気がついたのでした。

このダートを探しているときに、ウィルは裏側に行ってしまいます。

そしてついに裏側の巨大な生物に捕まってしまったのでした。

外に出たエル

マイクに会いたいエル。

ホッパーは「すぐに会える」と言いながらエルを外には出しません。

耐えられなくなったエルはホッパーとのルールを破り、家から外に出てしまいます。

向かった先はマイクのいる学校。

エルはどうしてもマイクに会いたかったのでした。

体育館でマイクを見つけたエル。

しかしマイクはマッドマックスと一緒にいました。

それを見て嫉妬したエル。

遠くからマッドマックスの乗っているスケボーに力を加えて、彼女をこけさせてしまいました。

動き出したナンシーとジョナサン

バーバラの事でバーバラの両親に嘘をついていることが耐えられなくなったナンシー。

彼女はついに覚悟を決め、バーバラの母親に電話をします。

そして会って秘密を打ち明けようとしています。

しかしその電話は盗聴されていました。

ただナンシーには何か考えがありそうです。

去年の出来事は口外することが許されない中、一体ナンシーはどんな行動を起こすのでしょうか?

そしてウィルは表の世界に戻ってこれるのでしょうか?

ますます続きが気になります!!

 


STRANGER THINGS ストレンジャー・シングス – One Sheet/ポスター 【公式/オフィシャル】

 

 

 

スポンサーリンク