ドラマ『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』シーズン1第2話「1かゼロか」あらすじとネタバレ


コングロマリットとして世界を支配しているEコープをハッキングした集団の一員となったエリオット。しかし次の彼らの指示に悩んでいました。抜けようにも抜けられない状況に追い込まれたエリオットが選んだ結果は。果たして自分で選んだのか?それとも選ばされたのか?

第2話「1かゼロか」

Mr.Robotの次の計画は天然ガス工場を爆発させること。

それはその隣にあるスティール・マウンテンというデーター保管施設を破壊することが本来の目的でした。

この施設はEコープも利用しています。

Eコープのバックアップデーターを破壊するために隣のガス工場を爆発させると、エリオットはMr.Robotに言われました。

しかしその際に死人やけが人が出る可能性もあります。

エリオットは人を殺したくないと言って、Mr.Robotの依頼を断ってしまったのでした。

迫られる決断

出典:IMDb

今回のエリオットは様々な選択を迫られます。

Mr.Robotからの天然ガス工場の爆破以外にも、EコープのタイレルからはEコープで働かないかと引き抜かれます。

しかしエリオットはどちらの依頼も断ります。

選択を迫られる中、エリオットは本当に自分達は選択しているのか考えました。

選んだ気になっているが、本当は人生の大半は決められている。

エリオットはそんな風に考えていました。

そんなエリオットは一度は抜けたMr.Robotの仲間になるために、もう一度Mr.Robotに会いに行ったのでした。

エリオットの父親

出典:IMDb

第2話ではエリオットの過去が少し語られています。

エリオットの父親はエンジニアとしてEコープで働いていました。

しかし、突然クビになりさらに白血病になってしまいました。

エリオットの父親は何もせずに、亡くなってしまいました。

会社と戦うことも治療薬を探すことも。

選択することに意味がないと思っているエリオットに精神科医のクリスタは、父親も今のあなたと同じ気持ちだったのかもと話しました。

母親には病気のことを話さないと約束したエリオットですが、父親との約束を破り母親に話してしまいます。

それに怒った父親はエリオットを窓から落としてしまいました。

Mr.Robotはその話を聞きながら、同じように誓いを破ったエリオットを高いところから落としたのでした。

エリオットはガス工場を爆破しなくてもいい方法があるとMr.Robotに言いました。

果たしてそれはどんな作戦なのでしょうか?

そしてまたエリオットの幼馴染のアンジェラを盗撮している謎のグループも気になります。

 

いますぐ『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』を視聴したい方は、こちらから視聴可能です↓↓
(2019年1月現在)

 

スポンサーリンク