映画『グレムリン』ネタバレ考察 グレムリンってどういう意味?


クリスマスプレゼントに父親からもらったモグワイ。可愛いいモグワイだったはずが、ルールを破ったために凶暴なグレムリンになってしまいました。一体、グレムリンとはなんだったのでしょうか?ここではグレムリンの正体に迫ってみます。

『グレムリン』作品情報

タイトル グレムリン(Gremlins
監督 ジョー・ダンテ
公開 1984年12月8日
製作国 アメリカ
時間 1時間46分

Rotten Tomatoes

モグワイを買うための3つのルール

出典:IMDb

チャイナタウンの老人のお店で売られていたモグワイ。

ランダルは息子のクリスマスプレゼントにモグワイを買おうとしますが、老人から「売り物ではない」と断られてしまいます。

しかし、お店の少年が老人には内緒でモグワイを売ってくれました。

その時3つのルールを伝えられます。

・光を当ててはいけない

・濡らしてはいけない

・真夜中過ぎに食べ物を与えてはいけない

このルールを守っている間はとても可愛いモグワイ。

父親からクリスマスプレゼントとしてモグワイをもらったビリーは、モグワイをギズモ(新製品)と名付け可愛がります。

しかしたまたま水がかかった事で、ギズモから5つのモグワイが生まれてしまいました。

このモグワイ達が、この後街の住民達を危険な目に合わせていくのでした。

グレムリンの意味は?

出典:IMDb

ギズモから生まれた5体のモグワイ。

真夜中過ぎに食べ物を食べ、繭となり孵化してしまいます。

その姿には、最初の頃の可愛さは全くありませんでした。

この生まれ変わったモグワイを見て、ビリーの家の近所にすむフッターマンは「グレムリン(小悪魔)」と叫びました。

グレムリンとはどういう意味なのでしょうか?

1900年ごろにイギリスの戦闘機のパイロットの間で「グレムリン」という言葉が使われ始めます。

戦闘機が突然故障したり計器が動かなくなったりした時に、「グレムリン(小悪魔)」がいたずらをしているからだと言われるようになります。

これがグレムリンの始まりでそれから、機械などに原因不明の故障が起きたら「グレムリンの仕業だ」となったのでした。

フッターマンは車が動かなくなった時に、「グレムリンが住みついている」と言います。

その後、凶暴化したモグワイを見て、本物のグレムリンだと思ったのでした。

グレムリンにはたくさんの映画が隠されている?

実はグレムリンにはたくさんの映画が登場します。

素晴らしき哉、人生


素晴らしき哉、人生! HDマスターDVD

ビリーの母親が料理を作りながら、見ていた映画は「素晴らしき哉、人生」です。

1946年に公開された映画で、アメリカではクリスマス映画の定番となってて、クリスマス時期には必ずテレビで放送されます。

主人公のジョージを追い詰めるお金持ちの銀行家のポッターが、どことなく「グレムリン」に登場するディーグル夫人と重なります。

ビリーの母親はビリーに「嫌な映画を見ていたの」と説明したのは、自分たちもディーグル夫人に追い詰められているからそんな風に説明したのかもしれません。

スピード王

出典:IMDb

ギズモがビリーの部屋で見ていた映画は「スピード王」で1950年の作品です。

この時のレースシーンに影響され、ラストでストライプを倒す時にラジコンカーにギズモは乗ります。

ギズモの頭の中では映画のセリフが流れていました。

ボディ・スナッチャー/恐怖の街


ボディ・スナッチャー/恐怖の街 [DVD]

ビリーがモグワイに食べ物を与えた後に、ベットで寝ながら見た映画は「ボディ・スナッチャー/恐怖の街」です。

この映画の中で「逃げないと奴らに殺される」というのは、この後モグワイ達に住民が襲われる事の伏線になっていました。

白雪姫


白雪姫 スペシャル・エディション [DVD]

グレムリンたちが映画館で見た映画が「白雪姫」です。

みんな楽しそうにノリノリで見ていました。

まとめ

グレムリン達が住民を襲う姿はかなり残虐だけど、残虐すぎるために思わず笑ってしまいそうになるシーンがたくさんあります。

そんなグレムリンは小悪魔という意味だったのです。

1984年の映画ですが、今見ると懐かしくもありまた斬新でもある映画になっています。

 

いますぐ『グレムリン』を視聴したい方は、こちらから視聴可能です↓↓
(2018年12月現在)

 


グレムリン プルバックトイ/ギズモ&ストライプセット


グレムリン ギズモいっぱいコレクション [全5種セット(フルコンプ)]