ドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン1第4話 散りばめられたヒントから解く物語の内容


湖からウィルの遺体が見つかりますがそれは偽物でした。またバーバラの行方も分からないままですが、ナンシーやジョナサンは顔のない男を森の中で見ていました。ウィルやバーバラが連れ去られた場所は一体どこなのでしょうか?物語に登場するヒントから想像してみたいと思います。

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン1第4話


Stranger Things Season 1 4-disc DVD / Blu-Ray Collectors Edition Box Set (Exclusive VHS Box Style Packaging)

第4章「遺体」

ウィルの生存を信じ、何とかコンタクトを取ろうと必死のジョイス。

少年らは変装したイレブンと学校に向かい、ナンシーとジョナサンは調査を開始する。

(出典:https://www.netflix.com/title/80057281)

物語に散りばめられたヒント

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のシーズン1の第4話。
シーズン1は8話で構成されているので、もの4話でちょうど折り返しとなります。

ウィルが失踪しバーバラもいなくなってしまいました。
しかも2人はどこか違う世界に連れ去られたようです。
2人は一体どこにいったのか?
ホーキンス研究所で行われていることは何なのか?

そのヒントは物語の中に隠されています。

バーバラがいなくなって心配するナンシー。
その彼女が受けていた授業ではジョゼフ・コンラッドの『闇の奥』を先生が読んでいました。


闇の奥 (岩波文庫 赤 248-1)

「闇の奥から褐色の水が流れ出し、遡った時の倍の速さで我々を海へと運んだ。カーツの命も流れ出ていた。」

このシーンでウィルやバーバラが連れ去られてしまったのは、「闇の奥」だということを示しています。
しかもかなりのスピードで2人をさらって行ったことを示そうとしているようにも感じました。

第1話でウィル達4人がやっていたゲームは『ダンジョンズ&ドラゴンズ』です。
地下牢に潜ってドラゴンと戦いお宝を見つけるというゲームです。
このダンジョン(地下牢)というのもウィルやバーバラが連れ去られた場所を意味しているようです。
そして地下牢で見つけるのがお宝ではなくてウィルなのです。

マイク、ダスティン、ルーカス、エルが地下に連れ去られてしまったウィルを見つける冒険物語ということを、ここまでのエピソードで示していました。

第2話でエルは『ダンジョンズ&ドラゴンズ』のボードをひっくり返し、そこにウィルがいると示しました。
またウィルのいなくなった場所は4人が「闇の森」と呼ぶ場所でした。

ウィルとバーバラはホーキンスの裏側の闇に連れ去られてしまったのです。
そして、ホーキンス研究所の中にはその闇の世界に通じる入り口が存在するのです。

ダーククリスタル

物語の全体像を示すものとして、マイクの部屋に貼られている『ダーククリスタル』もヒントを示していそうです。

『ダーククリスタル』はアメリカでは1982年12月に公開された映画です。


ダーククリスタル [Blu-ray]

これもまたファンタジー映画で、暗黒の世界となってしまった世界を救おうとする物語で善と悪の戦いが繰り広げられます。

この物語の暗黒の世界というのが、ウィルとバーバラのいる世界のようでもあります。
また暗黒の世界をすくために悪と戦うのですが、マイク達もウィルを救うために悪と戦うことになりそうです。

そしてそれにはエルの力が必要となるはずです。

まとめ

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン1の第4話はこのドラマの中盤になります。

ここでは今まで登場したたくさんのヒントをもとに、ドラマの内容を想像してみました。
謎が解けてくるとマイク達がファンタジー・アドベンチャー作品が大好きなのも理解できます。

この『ストレンジャー・シングス 未知の世界』自体もファンタジー・アドベンチャーなのです。

そしてこの先の彼らの冒険と戦いもなんとなく見えてきました。
しかしそこにどんな敵がいるかはまだ分かりません。
今までの内容からするとデモゴルゴン のようなものが存在するはずです。

この先のエルの能力と彼らの戦いに注目したいです。